登録手続き

このページには、オフィス機器の製造事業者、販売事業者の方々向けに、「国際エネルギースタープログラム」への登録手続きのご案内を掲載しています。

1. 制度の概要

 

国際エネルギースタープログラムは、オフィス機器の消費電力に関する省エネルギー化推進任意登録制度で、経済産業省及び米国環境保庁(EPA)によって1995年10月より実施されています。 現在の対象機器は、コンピュータ、ディスプレイ、プリンター、ファクシミリ、複写機、スキャナ、複合機、デジタル印刷機、コンピュータサーバの9品目で、定められた基準を満たす製品には「国際エネルギースターロゴ」の貼付やカタログ表示ができます。

日本における運用規定(制度要綱・制度運用細則)は、経済産業省から発表されています。米国における運用規定は、米国環境保護庁(EPA)から発表されています。参加を希望する製造事業者または販売事業者は、事業者登録を行います。その後、対象製品が基準を満たした製品であることを自社または第三者機関にて確認し、届出を行うことにより、国際エネルギースターロゴを製品等に表示できます。日本における自己認証制度に関しては下記お知らせも参照してください。

基準の詳細及び具体的な基準値については、制度要綱と制度運用細則をご覧下さい。

2. 登録手続きの流れ

Top

国際エネルギースタープログラムへの参加には、事業者登録製品届出が必要です。

参加を希望する事業者は、国際エネルギースタープログラム制度要綱の様式第1「国際エネルギースタープログラム事業者登録申請書」に必要事項を記入の上、製品届出書のサンプルを添付し、経済産業省に提出します。

受理後、2週間程度で経済産業省より「国際エネルギースタープログラム事業者登録通知書」が発行されます。事業者登録申請書の「連絡先」欄の担当者宛に、郵送で通知書が、メールでロゴデータが送られます。(「連絡先」欄の担当者のメールアドレスは、「事業者登録申請書」に必ず御記入ください。)

事業者は、上記の通知書を受取った後、国際エネルギースタープログラム制度運用細則の様式第1「国際エネルギースターロゴ使用製品届出書」を経済産業省に提出し、製品の届出を行うことができます。 製品届出書は、各製品に対して用意されています。

3. 事業者登録について

Top

事業者登録申請書の記入フォームと記入例は制度要綱と運用細則からダウンロードしてください。

事業者登録申請書の郵送先

経済産業省資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課
国際エネルギースタープログラム担当
〒100-8931 東京都千代田区霞が関1-3-1
TEL 03-3501-9726  FAX 03-3501-8396

留意点

4. 製品届出について

Top

事業者登録申請書の記入フォームと記入例は制度要綱と運用細則からダウンロードしてください。

事業者登録申請書の郵送先

経済産業省資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課
国際エネルギースタープログラム担当
〒100-8931 東京都千代田区霞が関1-3-1
TEL 03-3501-9726  FAX 03-3501-8396

留意点

5. OEM製品のロゴ使用製品届出

Top

  • OEM製品のロゴ使用製品届出は、基本的にはブランドに責任を持つ企業が行う。
  • しかし、OEM元、OEM先の双方とも事業者登録をしていれば、OEM元が届出することも可能である。(ただし、OEM元は自社ブランドの適合製品を1つ以上持っていないと事業者登録ができない。)その際には、OEM先のブランドおよび型式で届出をする。

製品届出について

6. 登録製品に関する広報

Top

適合製品として登録された製品は、経済産業省の委託により(株)ピーツーカンパニーがデータベース化し、ホームページ上で公開しています。その際、製品の発表時期を考慮し、発表前のものについては掲載していません。適合製品、登録事業者は適合製品検索・登録事業者検索でご覧ください。

お問い合わせ

経済産業省の委託事業により株式会社ピーツーカンパニーが事務局となり、本サイトを運営しています。
情報収集/翻訳/基準の策定および届出書の照合/登録、お問い合わせ対応 等

お問い合わせ先 info@p2company.co.jp